ワイン課からのご案内

過去のニュース

2016/10/14UP
2016年秋の試飲商談会開催のお知らせ
下記の通り、秋の試飲商談会を開催致します。

■ 日時: 2016年11月2日(水)13時30分~16時30分 (フリーテイスティング)

当日はブルゴーニュ、シャンパーニュを中心とした弊社フランスワインの他、
新規取扱いイタリアなど、合計約60種類程度の出品予定をしております。
また、ファットリア・ディ・バルビ(Fattoria dei Barbi)より、輸出マネージャーのRaffaella Guidi Federzoni女史が
来日し、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノなどを6種出品予定しております。

詳細につきましては、弊社ワイングループまでお問い合わせ願います。
もしくは、 2016年秋試飲商談会ご案内・お申込書PDF をダウンロードしてご確認ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
(試飲会は、業務店、小売店様を対象としておりますので、一般の方のご来場はご遠慮願います。)
2016/09/01UP
2016年 ボージョレ・ヌーヴォー ご案内
弊社取扱いボージョレー・ヌーヴォーのご案内を申し上げます。
2016年の解禁日は、11月17日(木)です。
毎年ご好評いただいている「ポール・サパン」や「ポテル・アヴィロン」等、
フランス産新酒ワイン7種類(750ml)、樽(10・15ℓ)を取り扱っております。
詳しくは、 2016年案内書PDF をダウンロードしてご確認ください。

詳細につきましては、弊社ワイングループまでお問い合わせ願います。
(ご注文は、業務店、小売店様を対象としております。)
2016/01/05UP
新年の御挨拶
新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

本年も、造り手の「想い」と「個性」が伝わる美味しいワインを
徹底した品質管理で皆様のお手元にお届けして参りますので、
より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。
2015/12/25UP
年末年始休業のお知らせ
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではこざいますが、弊社の年末年始休業期間を下記の通りご案内させていただきます。
ご不便をお掛け致し恐縮ですが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

■ 年末年始休業期間: 2015年12月29日(火)~2016年1月4日(月)

2016年1月5日(火)より、通常業務を開始致します。
休業期間中に承りましたお問い合せ・ご依頼に関しましては、
2016年1月5日(火)以降、順次ご対応させていただきます。

来年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせていただきます。
2015/10/28UP
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノワイン トレード・ティスティングのご案内
下記の通り、東京と大阪にて、業者様向け試飲・商談会が開催されます。

■ 日時: 2015年11月9日(月)13時~16時30分
  ウエスティンホテル東京 地下2階「スタールーム」 (受付開始12時45分 / 最終受付16時)

■ 日時: 2015年11月12日(木)13時~16時30分
  ホテル・ニューオータニ大阪 2階「鳳凰」 (受付開始12時45分 / 最終受付16時)

当日は、弊社取扱い “Fattoria dei Barbi ~ ファットリア・ディ・バルビ” の出展及び、エクスポート・マネージャー
Raffaella Guidi Federzoni 女史(ラファエラ・グイディ・フェデルゾーニ)の来日を予定しております。
生産者と直接ご交流いただけるせっかくの機会ですので、是非お運びください。
詳細は 東京招待状PDF 、または 大阪招待状PDF をダウンロードしてご確認ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
(試飲会は、業務店、小売店様を対象としておりますので、一般の方のご来場はご遠慮願います。) 

私たちの理念

 私たち豊通食料(株) 食品本部・ワイン課は、日本の市場に小規模生産者の存在とその素晴らしさを消費者の皆様にお伝えして以来、小規模生産者によるワインの啓蒙・普及活動に日々努力をして参りました。

 私たちは、30年以上にわたりブルゴーニュの優良小規模生産者をご案内させていただきましたが、それはあくまでテロワールに拘わり「ワインとは、人と土地の個性が最も重要」と考えてきたからです。だからこそ、これからも人とその土地の個性に拘っていきたいのです。

 もちろん、価格で勝負するような事は致しません。土地の個性を最大限に表現することに努力されている生産者の哲学に則り、生産者の方々がそれをワインとして表現する通訳であるとすれば、私たちはその代弁者たるべきと考えているからです。また、日本の市場にテロワールや生産者の哲学をより良くお知らせしていくために、その生産者の人柄やその土地の気候風土がグラスの先に透けて見えるような、現地の情報をいち早くキャッチしていく所存です。

 私たちがご紹介する生産者の方々は、有名というのにはほど遠いのですが、ワインにかける情熱は人一倍、そしてワインに対する愛情も人一倍です。私たちは、「本物とは何か」「本質とは何か」を時間をかけて、しかし確実に皆様にお伝えできるようこれまで以上に邁進して参ります。

取り扱い生産者

Page Top