TOP > 生産者詳細

クロティルド ダヴェンヌ Clotilde Davenne

代表者 : クロティルド・ダヴェンヌ
所有畑 : 合計14ha
シャブリ、サン・ブリ、オーセール、イランシー等に所有

URL :  Clotilde Davenne 

10代の頃からワイン関連の学業と世界各国での研修を重ねたエノログの資格を持つクロティルド・ダヴェンヌ。彼女は、1989年より2005年まで17年間、計16のヴィンテージをシャブリの大手生産者ジャン・マルク・ブルカールにて醸造を手掛けたベテラン女性醸造家です。1992年にはシャブリ近郊のプレイ村に自宅と一緒に購入した畑のブドウ栽培を行い、ブロカールへ販売していました。その後、サン・ブリに高齢でリタイアするという人物から高樹齢のブドウ樹が植わる好条件の畑を譲り受ける機会に恵まれ、2005年に自らのドメーヌを興す事を決心しました。200ha規模の大手であるブロカールでは責任ある仕事を任されており、ある程度自分の好きにやらせてもらい、学んだ事も多かったが、自らが育てた所有畑のブドウが最終的に巨大タンク内で他のブドウと混ざり個性を失っているのを目の当たりにして、複雑な気持ちでいたと言います。

2004年の初ヴィンテージ以来「Revue du Vins de France」など様々な媒体にて高い評価を得ています。

現在ドメーヌでは計14haを有し、シャブリ、サン・ブリ、オーセール、イランシーなど北ブルゴーニュに特化しており、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、アリゴテ、ピノ・ノワールを用いて余すことなくそのテロワールの特徴をピュアに表す事に主眼を置いています。2011年より完全ビオロジック栽培に切り替えを行っています。

Page Top