TOP > 生産者詳細

シャンパーニュ ゴセ ブラバン Champagne Gosset-Brabant

エリア : ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区
本拠地  : アイ村 (100%グラン・クリュ)
生産本数 : 年/55,000本
平均樹齢 : 約25年
所有畑  : 合計9.5ha
アイ村5.05ha、シュイィ村(コート・デ・ブラン地区)0.45ha
マルイユ・シュール・アイ村、ディズー村、アヴネィ・ヴァル・ドール村 計4ha(90〜99%プルミエ・クリュ)

URL :  Champagne Gosset-Brabant 

モンターニュ・ド・ランス、コート・デ・ブラン、ヴァレ・ド・ラ・マルヌと3地区が交差するシャンパーニュ地方の中心地、特級アイ村。17あるグラン・クリュ村の中でも力強さと優美さを兼ね備える卓越したピノ・ノワールの産地として、中世よりシャンパーニュ最上とされています。現在全体の半分以上が大手メゾン所有となっているアイ村内の最良の区画を多く所有するゴセ家は、1584年以来脈々と続く栽培農家で初代ジャン・ゴセはアイ村の領主であり、メゾンのゴセとルーツを共にする名家です。ボランジェの真向かいにドメーヌを構えるゴセ・ブラバンは、1930年にガブリエル・ゴセがメゾン・ゴセから独立し、妻の旧姓であるブラバン家の名を合わせて元詰めを開始しました。

創業以来ヴィニロンとしての誇りを今日受け継ぐミシェルとクリスチャン・ゴセ兄弟は、丹念に育てたぶどうを元に偉大なアイ村のテロワールを最大限引き出すというシンプルな哲学を掲げています。ゴセ・ブラバンのワインは優美で力強さも兼ね備え、一貫して豊かながらもキメの細かさがあり、常にシャンパーニュの歴史の中心にいたアイ村そのものの様な堂々とした王道をいく古典的な味わいが特徴です。数少ないアイ村産のコトー・シャンプノワ、アイ・ルージュの生産者としても知られています。

リュット・レゾネを採用し、よりテロワールを反映したブドウを作ることが最も大事だという考え方に基づき、剪定や適芽などの畑仕事により収量を制限し、そのテロワールの魅力を最大限に引き出す為にパーセルごとに醸造を行っています。アイ村のシャンパーニュに樽は必要ない、という考えから醸造は全て小型ステンレスタンクにて行われています。

Page Top