TOP > 生産者詳細

シャトー ボーリュー / ヴィラ ボーリュー Château Beaulieu / Villa Baulieu

本拠地  : エクス・アン・プロヴァンス
代表者  : ピエール・ゲナン
所有畑  : 計140ha
     (内、8.8ha ヴィラ・ボーリュー)

URL :  Château Beaulieu  
URL :  Villa Beaulieu  

【プロヴァンスの歴史に深く関わる由緒ある田園】
エクス・アン・プロヴァンスから10キロ、辺りを見下ろす標高430メートルの高地に位置するプロヴァンス唯一の火山の噴火口の跡地に2000年前から続く歴史的なぶどう畑。石灰岩と火山活動による玄武岩が交じるユニークなテロワールを持っています。
1576年には国王アンリ三世の領地となり、その後も脈々と地元の貴族、名家により守られてきたこの特別な土地を2002年に購入したのは実業家として成功を収め、美術とワインをこよなく愛するピエール・ゲナン氏。荒れ果てた建物と畑を整備し直し、かつての栄光を取り戻すべく、惜しみない投資を行い、情熱を注いでいます。

【数多くの美食レストランにてサーヴされている
グラン・ヴァン】
ステファン・ドゥルノンクール氏の助言の下、140haある畑から最良の区画8haを選別し、畑から瓶詰めまで細心の注意を払って手掛けるのが「ヴィラ・ボーリュー」。ラベル上の「Grand Vin de Provence」という表記からも、生産者の意気込みと自信が窺える妥協なきワイン。2011年が初ヴィンテージながら、既に数多くのレストランにてサービスされています。
一例: ル・プティ・ニース(マルセイユ、3つ星)、タイユヴァン(パリ、2つ星)、ル・グラン・ヴェフール(パリ、2つ星)、ブノワ(パリ、1つ星)など。

【Villa Baulieu(ヴィラ ボーリュー)】
プロヴァンス最高峰となる本格的な長期熟成型ワインを目指して新たに2011年より造り始めた上級キュヴェ。著名なコンサルタント、ステファン・ドゥルノンクール氏の指揮の下、140ha所有する畑の中から土壌、台木、樹勢、方角等を細かく分析し、最良の4区画、8.8haを選別。
密植、選定作業等により収量制限(平均30hl/ha)をコントロールし、10kgの籠にて手摘み収穫。セラーでは選果台による2度の厳しい選果を実施し、凝縮した複雑な味わいを目指します。

【Coteaux d'Aix en Provence Blanc】
酸味を失わずアルコール度数が上がり過ぎないよう、北、東向きで標高が高く日当たりの強すぎない白亜紀石灰岩が強い区画より。フレッシュさを保つ為にマロラクティック発酵は行わず、40hlの大樽による発酵と7ヶ月の樽熟成。
ロール71%、ソーヴィニヨン・ブラン29%
「このワインは既にポテンシャルの高さを表している。豊かなアロマ、ミネラルの香り、口一杯に広がる豊満さ、締まりのあるフィニッシ。」(2000年世界最優秀ソムリエ、オリヴィエ・プシエ氏のコメントより)

【Coteaux d'Aix en Provence Rouge】
主にチョーク質を含んだ泥灰土土壌の区画より。フレンチオークにて10-12ヶ月の樽熟成(新樽、1、2年樽使用)。調和とフィネス、エレガンスを常に求めているワイン。重厚な果実味と緻密で固く、キメ細やかなタンニンを感じます。甘草、モカ、ミント・リキュール、牡丹などのニュアンスがプロヴァンスらしさを感じさせる一品です。
シラー40%、カベルネ・ソーヴィニヨン40%、グルナッシュ20%
「ル・ギ・ド・アシェット2015」にて2つ星獲得。

Page Top