TOP > 生産者詳細

テラ ヴェッキア TERRA VECCHIA

本拠地  : コルシカ島
代表者  : スカリ
所有畑  : 計255ha

URL :  Terra Vecchia

テラ・ヴェッキアは、1961年にアルジェリア出身のスカリ家が、コルシカ島の東沿岸、中部アレリアのディアナ湖に近い大自然に囲まれた土地がぶどう栽培に適していると確信し興したプロジェクト。
野性味が強いコルシカ固有の地場品種と国際品種を巧みにブレンドする事で、洗練されたアロマとバランスの取れたワインを産み出しています。

地中海に浮かぶフランス領コルシカ島は、紀元前にギリシア人よりぶどう栽培が持ち込まれたフランス最古の歴史を持つ産地。フランス皇帝ナポレオン1世の生誕地としても知られ、地理的、歴史的にもイタリア文化の影響を色濃く残しています。
澄んだ青い海と2000メートル級の山々が連なる山岳地帯、そして降り注ぐ豊富な日照量の影響が交じり合う乾燥した独自の微気候を持っています。日中の強い日差しは海風により和らげられ、夜間は山より吹きおろす冷風による寒暖差があり、ゆっくりとぶどうの育成が進みます。

格付けは全てIGPイル・ド・ボーテ(=美しき島)。

【Île de Beauté Réserve Blanc】
樹齢は30年以上。スキンコンタクトによるマセラシオンを行い温度制御されたステンレスタンクによる低温発酵を行う事でアロマと味わいを引き出し、フレッシュさを保っています。
ヴェルメンティーノ(70%)がオレンジなどの豊かな柑橘系果実味、コルシカ産の野生ハーブとミネラル感を与え、シャルドネ(30%)がフレッシュさと骨格を支えています。

【Île de Beauté Réserve Rosé】
樹齢は20年以上。赤みがかったピンクの鮮明な色調。フレッシュな野苺、ラズベリーと花束の様に香り高い骨格がしっかりとした活き活きとした辛口。
ニエルキオ(=サンジョヴェーゼ)60%、スキアカレロ40%と地場の黒ぶどう2品種のブレンド。

【Île de Beauté Réserve Rouge】
樹齢は25-30年以上。発酵前の低温浸漬により品種の特性を最大限引き出し、後4週間掛けて発酵を行い12ヵ月熟成。完熟したベリー系果実とすみれの香り。口当たりは丸く、スパイスのタッチがアクセントで柔らかなタンニンを持ち合わせます。
ニエルキオ(=サンジョヴェーゼ)60%、メルロ40%。

Page Top