TOP > 生産者詳細

バビッチ Babich Wines

本拠地 : オークランド
代表者 : デイヴィッド・バビッチ
所有畑 : 合計 約520ha
オークランド 10ha、 ホークス・ベイ 約78ha、マールボロ 約432haに所有

URL :  Babich Wines 

1916年にクロアチアの移民、ジョシップ・バビッチがワインを造り始め、2016年で記念すべき100周年を迎えたニュージーランドワイン産業の黎明期を築き上げた真の家族経営ワイナリーです。ワインと家族を愛し、卓越したワインを造り、多くの人々と分かち合うという一つの目的の為だけに献身的に働いてきた創設者ジョシップの経営理念は、会社規模が拡大した今でも、現在息子兄弟ピーターとジョー、そして3代目となるデイヴィッド・バビッチにより引き継がれています。

バビッチは、最適な産地の良い条件の畑に最適なぶどう品種を植えるというシンプルな哲学を持ち、現在本拠地の西オークランドのヘンダーソンに10 haの自社畑を始め、ホークス・ベイに77.8 ha、そして南島マールボロに431.62 ha 所有しております。

2013年よりマールボロに最新鋭の設備を備えた新設ワイナリーが稼働し、他ワイナリーでは真似の出来ない100年におよぶ試行錯誤により培わった経験値と最先端の技術により、次の100年に向けて更なる高みを目指しています。
※ 現在バビッチの公式ホームページ上で
100周年にちなんだ100のエピソード を公開中(英語のみ)。

Page Top