TOP > 生産者詳細

ドメーヌ ロワ マージュ Domaine Rois Mages

本拠地 : リュリー村                                        代表者 :アンヌ・ソフィー・デバヴェラエール                            所有畑 :計10ha リュリー、ブーズロン等

URL :  Domaine Rois Mages 

コート・シャロネーズの北部に位置する、白ワインの好適地として知られるリュリー村。そのリュリー村で、父は編集者、夫は医者というワイン造りとは無縁な家系の中、エノログを生業としていたアンヌ・ソフィー・デバヴェラエールは、次第に自身で一からワインを造ることを夢見ます。そして、1984年に女手一つで1haからドメーヌを興し、以来コツコツと畑を買い足し続け、現在リュリー、ブーズロンを中心に計10haを所有しています。長年自らの名前をドメーヌ名としていましたが、2010年の収穫より息子のフェリックス(左画像)が研修を終え戻ってきたので、聖書の逸話に登場する「ロワ・マージュ(東方の三博士)」から新たにドメーヌ名を取っています。

女性醸造家である彼女の繊細かつチャーミングなワインは、フランス国内の多くの熱心な顧客を持ち、全生産量の80%が国内需要向けとなっています。「ギ・ド・アシェト」や「ベタンヌ&ドゥソーヴ」等のメディアにも頻繁に掲載されています。

現在でも畑作業から醸造まで全てを基本的に一人で行うアンヌ・ソフィーが目指すワインは、瓶詰から3~7年位で飲み頃を迎えるピュアなワインです。飾らず自然体であるアンヌ・ソフィーの人柄を表したような、体に染み渡る癒やし系のワインです。畑では鋤き入れを行い、病害が発生した時のみに最小限の農薬で対応するリュット・レゾネを実践し、醸造にはやさしく、ごく自然に行っています。

Page Top